雲州堂について

そろばんに無上の愛を込めて

明治より3代続くそろばんの老舗、雲州堂です。いつもそろばんを使う人の身になって、
その人にぴったりのそろばんをお選びすること、そしてお使いいただきご満足いただくことを、最上の喜びにしてきました。
このサイトでは、職人が魂込めて作り上げた「そろばん」を一同に集め、ご紹介してまいります。

そろばん──この小さな道具を手にすると、私はその様々な魅力に引きつけられてしまいます。
ひとつは、極めて精緻な木工技術です。
それぞれの木材が持つ特性をとことんまで追求した結果、世界でも稀な精度を持つ木製品が出来上がりました。
もうひとつは、その数学的な価値です。
そろばんの玉で視覚化する暗算の仕組みはもとより、「10進位取り記数法」という数の概念を最も洗練された形で保有しています。

小さなそろばんには、世界中、幾多の人々の叡智が凝縮されているように私には感じられます。
このそろばんの魅力を、ここで皆さまにご紹介できることを嬉しく思います。

株式会社雲州堂 代表取締役 日野和輝

会社概要

代表者 代表者 日野和輝 (ヒノ カズテル)
本社 〒540-8508 大阪市中央区森ノ宮中央1-6-20(サクラクレパスビル内)
TEL:06-4790-556006-4790-5560  FAX:06-4790-5561
E-mail:info@unshudo.co.jp
http://www.unshudo.co.jp/
創業 明治30(1897)年4月
設立 昭和49(1974)年3月
主たる商品 そろばん・そろばん関連商品
写真立て・額/ノータム・シリーズ(小物収納用品)
カードホルダー/セレモニー・弔問用品/その他

沿革

明治初期 明治初期 日野紋平が島根県横田において高級そろばん作りに従事
明治30年 日野徳次(初代)が大阪市北浜2丁目において、雲州算盤大阪卸店を設立
大正初め 北区樋上町に移転。雲州より職人を呼び寄せ雲州式の高級そろばんを製造販売
大正12年 「斜め算盤」開発
昭和2年 「万年式算盤」開発
昭和初め 日本国内はもとより、朝鮮半島・台湾・満州まで販路を拡大
戦時中 2代目国輝がそろばん査定委員を委託される
昭和30年 東京支店設立
昭和49年 会社組織に変更
昭和50年代~ そろばんの製造技術を生かした提案型商品を開発
昭和60年 3代目和輝が代表取締役就任
平成13年 株式会社サクラクレパスと営業部門を結合
現本社所在地に移転