よくあるご質問 Q&A

そろばんについて

ツゲ玉とカバ玉の違いは?

ツゲ(柘植)とカバ(樺)は、ともに材料となる樹木の種類です。両方とも、緻密で堅く、重たい木材です。ツゲ玉は黄色で、使いこんでアメ色になってからの調子が抜群です。カバ玉に比べ、手になじむまでの期間が長くかかり、上級者に好まれます。一方、カバ玉は茶色い玉で、初級者から上級者向けまで、もっとも一般的に普及しています。

「カバ色玉」ってどんな玉?

カバ色玉は、雲州堂が開発した新素材の樹脂玉です。従来のプラスチック玉(ラクト玉と呼んでいます)は、玉の安定が悪く計算ミスを起こしやすいものでした。そこで雲州堂が、素材と金型の改良を重ね、玉の安定度に優れたカバ色玉を生み出しました。
有段者の速算には適しませんが、初中級クラスの方には、安価な木製の玉よりはるかに安定している玉です。

木製の玉の主力である「樺(カバ)」の木は、東北地方の高山帯に生育し、成長するのに何十年もかかる樹木です。 限りある資源を守ることも、雲州堂の責務と考えます。ですから大勢の初心者がそろばんを必要とする場面では、 使い始めから玉運びが安定している「カバ色玉(樹脂製)」をおすすめいたします。

同じツゲ玉のそろばんでも値段が違うのはどうして?

そろばんの価格差は、次の3大要素が入り組んで決まります。1.職人の技術、2.使用する材料の等級、3.そろばん自体の構造です。そして、高級なそろばんほど計算ミスが少なくなるように作られていて、玉には「滑らかに動き、かつピタリと止まる」という矛盾した要素があります。このため、同じツゲ玉でも価格が異なってしまうのです。
玉だけに注目して言うと、幹の中心に近い部分から作った玉は、より緻密で高級となります。 また、何十年かかってもあまり太くならない、密度の高いツゲほど良いとされ、より希少となります。

デカパチそろばんと普通のそろばんはどう違うの?

デカパチそろばんの玉は、普通のものに比べて、目立つ黄色で大きく作られています。シニア世代の方が、パチパチ大きな音を耳で確認をしながら、楽しく脳を活性化させることができます。
最近、そろばんが認知症予防に効果があると報告されています。

贈り物には、3,500円と5,000円ならどちらがおすすめ?

使う人が、「どの程度の技術を持っているのか?」「どの程度まで上達したいのか?」などが分かれば、もう少しきちんとアドバイスできるのですが・・・。
「小学校の必修授業を受ける程度でよい」なら、3,780円(税込)で充分かと思います。 ただ、そろばんには、本調子になるまでに使いこむ期間が必要です。安いそろばんから始めて、次々に買い換えると言うのは、あまりおすすめできません。
使う方の目的やレベルに合ったそろばん選びは、こちらをご参照ください。

そろばんのお手入れはどうするの?

くわしいしいお手入れ方法は、こちらをご参照ください。

現在も、そろばんは小学校で教えているの?

現在、全国の小学校の3年生の算数授業で教えています。
また、平成23年実施の新学習指導要項では、従来の小学3年生に加え、4年生にも拡大することに決まっています。 移行措置により、平成21年度から前倒しで実施されることになっています。
これは、そろばんに対する社会の高い評価を受けて、改定されたようです。

新しく買ったそろばんは、以前のものより玉が軽く感じる?

そろばんには「慣らし期間」が必要です。つまり使いこむことで指の脂分がしみこみ、自分の弾き方に合ったそろばんに仕上がってゆくのです。手になじむまでしばらくの間、そろばんを育てる気持ちで使ってみてください。木製玉で初めから玉が止まりやすいものは、湿気の多いところでは、かえって動きが悪くなることがあります。

23桁と27桁だと、どちらを買えばいいの?

そろばんの桁数には、昔から地域差がありました。おおよそ西日本では27桁、東日本では23桁が主流となっています。ただし珠算塾では、全国的に23桁が使用されています。今からご購入されるのでしたら23桁をおすすめします。計算する上でも、27桁を使う必要はほとんどありません。10段クラスでも17桁程度の加減算ですので、23桁で充分です。

そろばんをすると、頭がよくなると言われているのはどうして?

そろばんを習うと、計算力の向上、暗算力・集中力の強化、忍耐力・洞察力の養成に効果があると言われています。そもそも一般の人は主に論理的思考を司る左脳だけで計算します。ところがそろばんは、指で玉を弾いて、目で見たことを頭の中でもイメージしながら計算します。これはまさに左脳だけでなく、映像処理や空間認識を司る右脳も使っているからです。つまりそろばんは、左右の脳をバランスよく働かせるので、脳の発育や、お年寄りの脳機能の維持に理想的と言われています。

「数のしくみを理解しやすい教具」ってどういうこと?

皆さんがふだん使っている「算用数字」と、現在日本で使われている「そろばん」を比較して見ると、色々な共通点があります。算用数字は0から9までの10個の数字を並べることで、膨大な量を表現できます。そして同じ「1」でも隣の位になると、下の位の10倍の大きさを表現しています。これを「十進位取り記数法」と言います。
そろばんも、算用数字と同じ「十進位取り記数法」(ただし、5を媒介としています)で、わずかな玉で膨大な量を表現できます。
また「1の位」で「9」の次には一桁上がって「10」となることも、共通点です。

「そろばん教育特区」と言うものがあるの?

兵庫県尼崎市では、平成14年より市立小学校で「そろばん教育特区」が実施されています。当初1校でのスタートでしたが、好評で少しづつ実施校を増加し、平成20年度には21校、平成21年度には市内全校(43校)での採用が決まりました。
教育委員会が実施した保護者アンケートでは、大半の保護者から「良い」「たいへん良い」という回答があり、「未実施校でも、早く実施して欲しい」という要望が寄せられていたようです。
ちなみに、2006年に開校した京都の立命館小学校では、そろばんは全学年で指導されています。

なぜ「そろばん」と呼ぶの?

中国語で、算盤を「スアンパン」と呼びます。室町時代に中国から日本へ伝わった際、「スアンパン」という発音が、だんだんと「ソロバン」に変わっていったようです。なお、「そろばん」の当て字は、「算盤」「十露盤」「揃盤」など、約20種類ほどあります。

ロシアにもそろばんがあるって本当?

ロシアには、昔から「ショーティ」と呼ばれる、独自のそろばんがあります。ロシアのそろばんには五玉がありません。10個の玉が横に並んでいるので、日本の百玉そろばんのような構造です。横に並ぶと数字を読みにくいので、5個目と6個目の玉に色が塗ってあります。日本のそろばんの様に、早く計算することはできないようです。

昔のそろばんの梁(はり)には、いろんな単位がついていたの?

江戸時代には、自分の用途に合わせ、いろいろな単位をつけていました。一つのそろばんの中に、
「面積の単位・お米の単位・お金の単位」がついていたり、「重さの単位」がついているものもあります。便利なアイデアですね。明治時代になってからは、現在も使っている「定位点」に変わっていきました。

当サイトでのお買い物について

支払い方法は?

クレジット(クロネコ@ペインメント)、代金引換、銀行振込からお選びいただけます。
くわしくはこちらをご覧ください。

商品代金以外に必要な手数料は?

クレジットの場合は、「送料」をご負担いただきます。
代金引換の場合は、「代金引換手数料」と「送料」をご負担いただきます。
銀行振込でお支払いいただく場合は、「振込手数料」と「送料」をご負担いただきます。
なお、1カ所のお届け先につき、5,400円(税込)以上お買い上げいただくと、「送料」と「代金引換手数料」は無料(※)になります。
※一部離島地域については対象外とさせていただきます。
くわしくはこちらをご覧ください。

送料はいくら?

地域によって異なります。くわしくはこちらをご覧ください。
なお、1カ所のお届け先につき、5,400円(税込)以上お買い上げいただくと送料は無料になります。
※一部離島地域については対象外とさせていただきます。

代金引換手数料はいくら?

全国一律324円(税込)となります。なお、1カ所のお届け先につき、5,400円(税込)以上お買い上げいただくと、代金引換手数料と送料は無料(※)になります。
※一部離島地域については対象外とさせていただきます。
くわしくはこちらをご覧ください。

商品はいつ届くの?

商品は、ご注文受け付け後、1週間以内にお届けします。
ただし、受注後手配商品の場合、在庫切れ、遠隔地への発送、天災・交通事情などによる場合はこの限りではありません。
くわしくはこちらをご覧ください。

返品したい場合は?

お客様の事情によるご返品・ご交換については、商品到着後7日以内に必ずご連絡ください。この場合の往復の送料は、お客様負担となります。ただし、名前を入れた商品につきましては、お客様の事情によるご返品はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
くわしくはこちらをご覧ください。